タダでインターネットでお小遣い稼ぎましょう!

タダでインターネットでお小遣いを稼ぎましょう!

スポンサードリンク
 
タダで利用できる画像管理ソフト Picasaピカサ
Picasa
Picasa は PC 内のすべての画像を素早く整理、編集、共有できるソフトウェアです。複雑な編集も Picasa を使えばワンクリックで修正したり、さまざまな視覚効果を持たせたり、画像を共有することができます。 画像を友達にメールで送ったり、プリンタで印刷したり、ギフト CD やブログへの公開に使用したりすることができます。
 

画像管理ソフト Picasaピカサ ) を活用

 
「 Google ピカサ は Google Inc. の登録商標です。」

ホームページを運営する上で画像管理・編集ソフトはなくてはならないものでしょう。有名なソフトでは Adobe などはどなたでも知っているかと思います。

お金をかければそれなりに高機能のソフトウェアが手に入りますが、タダ ( 無料 ) のソフトでも有料版に劣らない高機能ソフトウェアは沢山あります。

有料版のメリットはプロ使用の高機能を利用できますが、デメリットは買ってしまったら機能がむずかしくて使いこなせない場合は宝の持ち腐れになるということ。

有料版でも試用期間中に無料で試すことはできますが、すべての機能を使用できないことが多いです。

その点、無料のソフトなら無期限で使い放題ですし、気に入らなければ削除して他のソフトを試すこともできます。

無料のソフトで Google が公開している Picasa という画像管理ソフトがあります。

Picasa は PC 内のすべての画像を素早く整理、編集、共有できるソフトウェアです。

複雑な編集も Picasa を使えばワンクリックで修正したり、さまざまな視覚効果を持たせたり、画像を共有することができます。

画像を友達にメールで送ったり、プリンタで印刷したり、ギフト CD やブログへの公開に使用したりすることができます。

PC 内のすべての画像をスキャン
  • Picasa を使うとコンピュータ内のすべての画像がスキャンされ、
    古い順に自動的に並べ替えられます。
Picasa 内で画像の移動や名前を変更
  • フォルダの画像をコンピュータ外部のハード ディスクに保存する場合、 Picasa 内でフォルダからフォルダへ画像をドラッグ & ドロップするだけで移動できます。 また、画像のファイル名変更は、 数秒で簡単に行えます。名前の変更は、画像単位、またはグループ単位で可能です。
ラベルを作成
  • ラベルを使うと画像を簡単にグループ化することができます。 ラベルをつけた画像は、通常の閲覧や共有する場合にも使え、スライドショーやムービーを作成したり、お友達にメールで画像を送りたい時にも便利です。
スター機能
  • 好きな画像に☆印をつけられます。 また、Picasa ではスター検索が可能で、お気に入りの画像をすばやく検索・表示することができます。
1 つの画像を複数のアルバムで管理
  • Picasa では、1 つの画像に複数のラベルをつけてることができるので、同一の画像を複数のアルバムに保存することができます。
画像をパスワードで保護
  • 画像を他人に見せたくない場合、 Picasa コレクションにパスワードを設定できます。
    ※ コンピュータのハード ディスク上では見ることができます。

画像編集もボタンをクリックするだけの簡単操作で、「 切り抜き 」 「 赤目修正 」 「 コントラスト調整 」「 色合い調整 」 を実行でき、画質を変更することができます。

また、Picasa では、画像にコメントを追加することができます。作成したコメントは、ウェブ ページとしてエクスポートしたり、CD を作成したりしても、画像にそのまま情報として残ります。

追加したコメントは、編集や検索することができ、表示・非表示を選択することもできます。

写真が保存されているフォルダをクリックするだけでスライドショーを表示したり、作成したスライドショーを CD に保存することもできます。

この CD に保存する機能で CD や DVD を使用して、手軽に写真を保存することができます。

まだバックアップされてない画像は Picasa に表示されるので、バックアップする画像を重複せずに保存することができます。

また、自分だけのデスクトップ用の壁紙やスクリーンセーバーを作成したり、ポスターを作成することもできます。

特殊な編集もでき、Picasa で画像を複数選択して適用するテンプレートを選ぶだけで 「 画像のパイル 」「 画像グリッド 」 「 サムネイル表示 」 「 多重露出 」 のコラージュを作成することができます。

作成したコラージュはフォルダに保存して、デスクトップの壁紙やスクリーンセーバーにすることもできます。

これらの高機能が無料で使用できるのですから、是非一度試してみる価値はあるかと思います。

欲をいえば、ホームページ作成に利用できるバナーやロゴなどの作成機能もあれば言うことないんですけど贅沢でしょうか。
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

このページの上へ


 

 

Picasa ( ピカサ ) をダウンロード

Picasaをダウンロードします。
画面が表示されたら 「 Picasa をダウンロード 」 をクリックします。

Google Picasa ダウンロード方法

 

「 保存 」 をクリックして、デスクトップなどのわかりやすい場所に保存します。

Google Picasa ダウンロード

このページの上へ

Picasa ( ピカサ ) のインストール

保存された 「 picasa2-current.exe 」 をダブルクリックします。

保存した Picasa の .exe

 

セキュリティーの警告が表示されますが 「 実行 」 をクリックします。

セキュリティー警告

 

ライセンス条件を確認して、「 同意する 」 をクリックします。

ライセンス契約確認

 

インストール先を指定します。

( デフォルトは C\Program Files\Picasa2 )。
そのままでよければ 「 インストール 」 をクリックします。
これでインストールがはじまります。

Google Picasa のインストール

 

「 ショートカットを作成 」 などにチェックして、「 完了 」 をクリックします。

Google Picasa インストール完了

 

次の画面で初期画像スキャンを行います。

「 コンピューターの画像を完全にスキャン 」 にチェックして 「 続行 」 をクリックするとパソコン内のすべての画像が読み込まれます。

Google Picasa 画像スキャン

 

これでパソコン内のすべての画像 ↓ が読み込まれました。
どこに行ったか忘れてしまった画像などもすべて表示されるので、管理がらくです。

特に、ホームページなどに画像を利用している場合などは 「 あれもこれも 」 と保存しておくことが多く、すでに忘れてしまっている画像も多いでしょう。

このソフトを利用すれば管理がしやすく簡単な編集もできるのでとても便利ですよ!

Google Picasa 動作画面

このページの上へ

CD や DVD を作成する

Picasa では CD や DVD を使用して、手軽に大切な写真を保存することができます。

まだバックアップされてない画像は Picasa に表示されるので、バックアップする画像を重複しないで保存することができます。

また、スライドショーを簡単に作成できるので、ギフト CD としてお友達や家族に送ることができます。コンピュータ上のフォルダだけでなく、ドライブやディスクのような外部デバイスにも保存できます。

もちろん、フラッシュ メモリ カードやメモリ スティックも含め、すべてのドライブに画像を保存することが可能ですから保存先に困ることはないですね (^○^)。

「 エクスポート 」 ボタンをクリックするだけで、編集した画像を Picasa から簡単にコピーすることができます。 さらに、エクスポート時に画質や画像のサイズを決めることもできます。

ギフト CD を作りたいフォルダまたは、作成したフォルダに好きな画像をドラッグ&ドロップして、上部の 「 ギフト CD 」 をクリックします。

以下の画面 ↓ で CD 名などを記入して手順どうりに進めるだけで簡単に CD を作成できます。

ギフト CD 作成

このページの上へ

画像の編集

Picasa の基本編集はボタンで簡単に行うことができます。これらのボタンを使って、画像を簡単に、「 切り抜き 」「 赤目修正 」「 コントラスト調整 」「 色合い調整 」 を実行し、画質を変更することができます。

例えば、以下 ↓ のように修正したい画像をクリックすると左下の画像トレイに選んだ画像が表示されます。

Google Picasa 画像編集方法

 

「ツールバー の 「 画像 」 → 「 表示および編集 ( V ) 」 とクリックします。

Google Picasa 画像編集方法

 

左側のメニューでそれぞれの操作を行います。
サンプル画像は影の部分があるので、ちょっと明るくしてみましょう。

Google Picasa の操作パネル

 

「 明るさ調節 」 をドラッグしてみると、こんな感じに明るくなりました。

Google Picasa 画像編集

 
Google Picasa 操作パネル このように、左側のメニューを操作するだけで簡単に画像を編集することができます。

「 基本編集 」「 調整 」「 効果 」 それぞれのタブで編集を行うことができます。

どの操作もクリックやドラッグ、効果を選ぶだけの簡単操作ですから、どなたでも感覚的に操作することができます。

また、画像にコメントを追加することもできます。 作成したコメントは、画像にそのまま情報として残すことができます。

使用するコメントは、編集や検索に対応しているだけでなく、表示・非表示を選択することもできます。

 

同じ画像でも 「 効果 」 などで編集すると、さまざまな雰囲気の画像になり利用範囲も広がることでしょう。

Google Picasa 編集方法

セピアモノクロ
Google Picasa サンプル画像 セピアGoogle Picasa サンプル画像 モノクロ
サチュレーションソフト フォーカス
Google Picasa サンプル画像 サチュレーションGoogle Picasa サンプル画像 ソフト フォーカス

 

「 調整 」 タブで細かく調整することもできます。こちらの操作もドラッグのみです。

Google Picasa 操作方法

このページの上へ

画像コラージュの作成

画像を複数選択し、用意されているテンプレートを選ぶと、画像のパイル、画像グリッド、サムネイル表示、多重露出のコラージュを作成することができます。

作成したコラージュはフォルダに保存し、デスクトップの壁紙やスクリーンセーバーにすることもできます。

もちろん、ホームページの素材として利用したり、ウェブアルバムなどにも利用できます。

まず画像を選択します。複数の画像を選択したい場合は、「 Ctrl 」 キーを押しながら画像を選択すれば複数の画像を使用できます。

選択したら、下部の 「 コラージュ 」 をクリックします。

Google Picasa コラージュ作成

 

次の画面で 「 タイプ 」 「 オプション 」 「 保存場所 」 を指定して、「 作成 」 をクリックします。

※サンプルのタイプは、「 画像パイル 」。オプションは、「 背景色 - 灰色 」 です。

Google Picasa コラージュ作成方法

 

こんな感じのちょっとシャレた?画像ができあがりました。
ホームページでアルバムを公開している方には利用価値が高い機能ではないでしょうか。

Google Picasa コラージュ サンプル画像

このページの上へ

ウェブページの作成

Picasa では、ウェブページを簡単に作成することができます。

例えば、旅行などの写真をネット上でアルバムのように公開したい場合にタグを打ち込んでページ作成しなければなりませんが、クリックするだけで簡単にページごと作成することができます。

ホームページでアルバムを公開したい方にはとても便利な機能ですね。

まず、好きな画像を 「 Ctrl 」 キーを押しながら選択します。
ツールバーの 「 フォルダ 」 → 「 ウェブ ページとしてエクスポート ( W ) 」 とたどります。

Google Picasa ウェブページ作成方法

 

画像の大きさやウェブページのタイトル、保存場所を指定して 「 次へ 」 をクリックします。

Google Picasa ウェブページ作成方法

 

作成したいウェブページのテンプレートを指定して 「 完了 」 をクリックします。

Google Picasa ウェブページのテンプレート選択

 

これで指定した場所にウェブページが まるごと保存されます。

Google Picasa ウェブページ保存

ウェブページサンプル ↓

Google Picasa で作成したウェブページサンプル

このページの上へ

タイムライン

メイン画面で 「 タイムライン 」 をクリックすると、以下のように画像フォルダが古い順に表示されます。見たいフォルダをクリックするだけでスライドショーがはじまります。

子供の成長記録や四季折々の景色など、時間や時期の変化を楽しみたい時に便利な機能です。

Google Picasa タイムライン

スライドショーを作成

好きなフォルダを選んで、画面一杯の高画質でスライドショーを楽しむことができます。操作はクリックのみの簡単操作です。また、作成したスライドショーを CD に保存することもできます。

Google Picasa スライドショー
 

このページの上へ