タダでインターネットでお小遣い稼ぎましょう!

タダでインターネットでお小遣いを稼ぎましょう!

Google ツールバー を搭載した Firefox で、インターネットをより快適に!
Google ツールバー
Firefox は、ポップアップ広告、ブロックやタブ付きのブラウジング、プライバシーおよびセキュリティ機能を持ったウェブ ブラウザです。 Firefox のダウンロードに Google ツールバーを組み込むことで、さらに多くの機能を利用できます。
タブブラウザ Firefox を活用 ( 詳細 )
 

Google ツールバーを活用

 
「 Google ツールバー は Google Inc. の登録商標です。」

Google ツールバーとは、インストールするとブラウザの上部に表示され、検索や各種機能を利用できるツールです。見た目は以下 ↓ のようになります。

Google ツールバー

2009/1 現在の新しいバージョンのツールバーはこんな感じです↓

新バージョンGoogle ツールバー

機能はいろいろありますが、皆さんが特に注目しているのは 「 PageRank 」 の機能ですよね。

 

ページランクとは

Google ツールバーをインストールすることで現在閲覧しているページの PageRank ( ページランク ) を確認することができます。

ウェブサイトの有用性を知るには、ツールバーの ページランク が便利です。この機能は、Google の自動アルゴリズムによりそれぞれのウェブページに割り当てられた重要度を表示します。

簡単に説明すると、そのページの重要性 「 人気度 」 のようなものです。
この人気度を 「 PageRank 」 として表示しています。

ではなぜ、 「 人気度 」 が必要なのか・・・
それはページランクが高いサイトほど検索結果で上位に表示されやすいというメリットがあります。

何かのキーワードで検索した場合、ランク3のサイトより、4のサイトの方が上位に表示されやすいです。Google が独自の方法で各ページにランクを付けてそのページの重要度を計っているからです。

ですが、必ずしもランクで決まるわけではなく、ランクの低いページが上位表示されることもあります。

これは、キーワード検索したときに、そのページに検索語句とマッチするキーワードがある程度含まれていて不自然なものでなければ Google が重要なページと判断して上位表示される場合があるからです。

とはいえ、キーワードの競争相手 ( 同カテゴリー ) が多ければ、ランクが高いページ程 上位表示されやすくなるのでページランクが高いほうが有利です。

ページランクを確認するために、まずは Google ツールバー をインストールしましょう。

インストール後、ページを閲覧して 「 PageRank 」 のところにカーソルを置くと以下のように

(3/10) ・ (4/10)・・・(10/10)と、ページランクが表示されます。
以前は英語版しか表示されませんでしたが、日本語版でも表示されるようになりました。

Google ページランクの確認

ホームページを公開して間もない頃、ページランクが表示されないこともあります。これは、Google でページランクを更新するのが2〜3ヶ月前後に1回くらいだったからです。

ですが、ここ数ヶ月間を見ると一ヶ月単位で何らかの更新作業が行われているようです。

不良パパは、定期的に情報収集をかねて いろいろなサイト様を見て回るのですが、ほぼ 1ヶ月単位でページランクの変動が見られます。

Google ウェブマスターツール内で自サイトの確認をするとわかりますが、以下のように今までは ほぼ 3ヶ月単位で更新されていたのが、1ヶ月単位で更新されています。

Google ウェブマスタールール 11月

Google ウェブマスタールール 12月

Google ウェブマスタールール 1月

毎月評価されていると思うと、あまりうかうかしていられないですよね^^;

サイトの PageRank が 0 の理由には以下のような理由があります。

ページの PageRank が 0 と評価される理由には以下のような理由があります。

  • サイトが Googlebot によりクロールされていないか、最近作成されたばかりである。
  • サイトへの信頼できるリンクがほとんどない、またはまったくない。
  • サイトが ウェブマスター向けのガイドラインに違反している。

ページを公開した時期にもよりますが、更新時期にならないとどんなにページランクが上がる要素を満たしていても数値として現れません。

ですから、ページランクが表示されなくても不安にならずに、コンテンツの充実や質のよい相互リンクなどに専念しましょう!

あまりにコンテンツが貧弱だと、なかなか相互リンクしていただけるサイト様は少ないので、初めのうちは検索エンジンなどに登録してコンテンツの充実を心がけ、ランクが付いたら相互リンクを申し込むほうがよいでしょう。

最近では、トップページ以外にリンク集を設置しているサイト様も増えているので、ランクが低くてもリンク集でリンクしていただける場合が多いので、是非利用してください。

できるだけランクの高いサイトからリンクされている方が Google は重要と評価するようなので、リンクの数よりも質が重要となります。

ですが、ランクの低いサイトでも数ヶ月でランク 3にはなるので、はじめのうちはあまり気にせずにリンクして、お互いのページのアクセスアップをしながら息の長いサイト運営を楽しんでいただきたいです。

ツールバーで確認できる 「 PageRank 」 ですが、この数値はあくまでも参考程度のお遊びだそうです。

ツールバーで表示されるランクと Google 内での実際のページ評価は違うそうです。

ツールバーのランク表示は参考程度ですが、高ければ高いほど重要度があるのは事実です。ですが、ページランクが高くても検索結果で必ず上位に表示されるとは限りません。

ページランクの低いサイトでも上位に表示されることもあります。

当サイトでも、検索キーワードにもよりますがアップしたばかりでページランクの付いていないコンテンツページなどが上位表示されることが多いです。

これにより、コンテンツも重視していることがうかがえると思います。

Google でページの重要度を評価する基準は、100項目近くもあると聞きます。ページランクや被リンクなどはそのほんの一部に過ぎません。

相互リンクはある程度ページランクを上げるのには効果的ですが、サイトのテーマの関連性を考えるとやたらに相互リンクをしても逆効果になり、検索順位が下がることも考えられます。

トップページが重くなるほど相互リンクをしているサイト様を見かけますが、仮に相互リンクでページランクが上がっても、検索順位には影響が薄いように思います。

また、トップページの相互リンクにサイトの関連性のないリンクが多数ある場合は、減点対象になるのではと考えられます。

同じキーワードで定期的に検索をすると表示順位が前後することがあります。様々な要因があると思いますが、新たな相互リンクの質や量、HTML の書き方などでも前後することがあります。

これについては検証と言うほど大げさなものではありませんが、あきらかに検索順位に違いが見られました。

また、ドメインの使用年数によっても信用度が違い、残りの契約年数も少なからず影響があるでしょう。

相互リンクと違い、純粋な被リンクについては自分ではどうすることもできませんが、正しい HTML を書くことだけでも順位に違いが見られます。

Another HTML-lint gatewayで、HTML文書の文法をチェックして修正するのもいいでしょう。何より勉強になりますよ。

Google/Yahoo!などのサイトマップを利用して、もれなくサーチエンジンにインデックスされるように対応することも必要ですね(⌒∇⌒)

Google サイトマップ内でのページランクの確認

 

Google ツールバーのページランク表示


Google ツールバーページランク表示
未登録
Google 未登録
PageRank 0
Google ページランク なし
PageRank 1
Google ページランク 1
PageRank 2
Google ページランク 2
PageRank 3
Google ページランク 3
PageRank 4
Google ページランク 4
PageRank 5
Google ページランク 5
PageRank 6
Google ページランク 6
PageRank 7
Google ページランク 7
PageRank 8
Google ページランク 8
PageRank 9
Google ページランク 9
PageRank 10
Google ページランク 10

2009/1 現在は新バージョンのツールバーになり、以下のような表示になりました。

新バージョンのGoogle ツールバーページランク表示
未登録
Google 未登録
PageRank 0
Google ページランク なし
PageRank 1
Google ページランク 1
PageRank 2
Google ページランク 2
PageRank 3
Google ページランク 3
PageRank 4
Google ページランク 4
PageRank 5
Google ページランク 5
PageRank 6
Google ページランク 6
PageRank 7
Google ページランク 7
PageRank 8
Google ページランク 8
PageRank 9
Google ページランク 9
PageRank 10
Google ページランク 10

ちょっと見にくくなりましたが、今まで同様にカーソルをランク表示に重ねればページランクの確認が出来ます。

新バージョンのGoogle ページランク確認

ページランク 5 になるのは Yahoo! などのカテゴリに掲載されたり、重要なページからリンクしてもらわなければ なかなか難しいのですが、どなたでもページランク 3 〜 4 くらいにはなるので、あきらめずにコンテンツの充実を心がけましょう。


ページランク目安( 必要バックリンク数 )
ページランクPR3PR4PR5PR6PR7PR8
PR15553,05516,80392,414508,2772,795,522
PR21015553,05516,80392,414508,277
PR318.51015553,05516,80392,414
PR43.518.51015553,05516,803
PR513.518.51015553,055
PR60.513.518.5101555
PR70.50.513.518.5101
PR80.50.50.513.518.5
PR90.50.50.50.513.5
PR100.50.50.50.50.51

※リンクの総数などにもよるので、あくまでも目安です。

例:
PR4になるために必要なリンク数は PR1のサイトからだと 3,055 、
PR3からだと101のリンクをいただくことでPR4になる。

ただし、デザインおよびコンテンツに関するガイドライン にもあるとおり「 ページのリンクの数を適切な数に抑える (100 未満)。」とされているため、50前後がベストと考えられます。

したがって、様々な要因により受け取るポイントが異なるため、あくまでも目安と考えて下さい。

 

このページの上へ