Googleブランド使用許諾申請

Googleブランドの使用許諾申請

スポンサードリンク
 

Googleブランドの使用許諾申請方法

とてもシンプルな検索サービスの Googleですが、現在ではさまざまなサービスを無料で提供しています。それゆえ、たくさんのサイト様で紹介されています。

当サイトでも Google関連の紹介コンテンツがありますが、自サイト内でGoogleのスクリーンショットなどを使用する場合は、使用許諾が必要となります。

Google ブランドの使用許諾が必要なのはどのような場合か。
ほとんどすべての場合に必要です。 Google の登録商標、ロゴ、Web ページ、スクリーン ショットなど、Google 独自の特徴 (「Google ブランド」) はすべて、商標や著作権など、知的財産に関する法律によって保護されています。 Web サイト、広告、書籍や記事、あるいは、それらの転載にあたって Google ブランドを使用する際には、まず、Google の使用許可を取得する必要があります。 Google ではこの処理をできるだけ円滑に行うよう努めています。 申請手順としては、まず、Google ブランドの使用許諾の概要、および禁止条項を記した Google ブランドを第三者が使用する際のガイドライン (「ガイドライン」) をお読みいただき、 その後、使用許諾申請書に必要事項を記入して提出してください。 使用許諾申請書に署名されますと、ガイドライン、および Google ブランドの利用規約 (「利用規約」) の両方に同意したと見なされますので、内容を全てご理解の上、お手続きを行ってください。
Google ブランド使用規約
Google ブランドを第三者が使用する際のガイドライン
Google ブランドの使用許諾が必要なのはどのような場合ですか。
 

ネット上の膨大な数のサイトを一つ一つチェックしているわけではないが、GoogleAdsense を貼り付けている場合は注意が必要です。

GoogleAdsense での収入が月数万円ベースになると貼り付け方に規約違反がないかチェックが入るようです。また、はじめての支払い時などもこれに該当するでしょう。

そのため、当然ページ内もチェックされるでしょう。このとき、スクリーンショットを無許可で使用していれば Google からメールで連絡があります。

 

- お客様のサイトにおいて、Google の検索結果または
Google ブランドが不正に使用されていることが確認されました。

Google のポリシーにより、サイト運営者様が Google の
検索結果をフレーム化および表示することは禁止されております。

また、Google による事前の許可なしに、お客様のサイトに
Google ブランド (Google の商標、ロゴ、ウェブ ページ、スクリーン ショット、その他の特徴的なアイテムなど) を表示することも禁止されております。

このため、Google の検索結果の不正なフレーム化や、
Google ブランドの使用を中止していただきますようお願いいたします。

お客様のご理解に感謝いたします。
必要な変更を加えていただきましたら、このメールへの返信として、その旨をお知らせください。お客様のアカウントを再度確認させていただきます。

この機会に、Google のプログラム ポリシー
(https://www.google.com/adsense/
policies?hl=ja) および利用規約
(https://www.google.com/adsense/
localized-terms?hl=ja) をご覧になり、
お客様のすべてのページがこれらの基準に従っているかどうか確認することをお勧めします。

よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

 

ですから、当サイトのように Google ブランドの紹介などをコンテンツとしている場合は許諾申請を出して許可をとってしまいましょう。

以前は、郵送かFAX のみの申請方法しかありませんでしたが、現在はフォームに必要事項を入力し、Google ブランドの使用法を明示するコンテンツのスクリーンショットなどを添付するだけで簡単に申請することができるようになりました。

Google ブランドの使用許諾申請

記入事項は郵送の場合と同じなので、以下の「 申請書の書き方 」を参照下さい。

また、システムの不具合などでエラーになるなど心配な方は以下を参照して郵送して気長に待つのもいいかもしれませんねヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

 

郵送での許諾申請

まず、以下のページで申請書を印刷しましょう。当然プリンターが必要となります。
Googleブランド使用規約

印刷した申請書に必要事項を記入して、FAXまたは指定された宛先へ郵送します。

ファックスの場合、「 Google マーケティング部 (+1-650-618-1805) までファックス 」とありますが不良パパは (+1-650-618-1805) がわからなかったので郵送しました。

申請書の書き方

必要事項を記入するだけですのでとても簡単です。

ブランドを使用する資料に関する以下の情報。

・媒体の種類

 Webサイト

・サイトのURL サイト名

例:http://tno-yotaka37upc.com/ タダでネットでお小遣い

・資料の種類と内容に関する詳細な説明

主にネットに関する情報などを初心者向けに画像つきでわかりやすく解説しており、その中で 「 Google 徹底活用 」 というジャンルで扱います。

Google のコンテンツの使用方法などで Google のロゴやスクリーンショットなどの使用となります。スクリーンショットについては、説明文や矢印の挿入などの加工を行い、利用者に対する説明の補足としております。

・資料の配布方法

ネット上の記事としての配布となり、範囲はネット経由でアクセスされる範囲、数量はアクセスされる数となります。1ヶ月あたり1万前後のアクセスがあります。このうちの1部が Google 関連記事のアクセスとなります。期間は掲載されてから無期限となっています。

・資料の著作および編集者全員の氏名

あなたのお名前

私はここに参照用として加えられた Google ブランドのガイドライン、および、 Google ブランド使用契約条件を閲覧した上で、私と私の所属する会社 / 組織が当申請に従って行われる Google ブランドのいかなる使用についても当該規約に従うことに同意いたします。

氏名: あなたのお名前
-----------------------------------------------
組織名: あなたのサイト名
-----------------------------------------------
Eメール: あなたのメールアドレス
-----------------------------------------------
電話: 例:123-456-7890
FAX: 例:123-456-7890
-----------------------------------------------
郵送先: あなたの住所
-----------------------------------------------
日付:例:2006 / 1 / 7

※赤い部分をあなたのサイトにあわせて変更
 

添付書類

  • Google ブランドの使用法を明示するレイアウトなどのサンプル。

あなたのサイトで実際に使用しているページのスクリーンショットを印刷します。こんな↓感じのものでOK。

Google スクリーンショット

当サイトでは5枚ほど用意しました。

それと、規約にもありますがスクリーンショットにロゴなどが移りこんでいる場合など Googleの関連サイトと勘違いするような表示方法は禁止されているので、念のため以下↓のように表記しておくとよいでしょう。

例:
「 Google★★★は Google Inc. の登録商標です。」
 

郵送の仕方

封筒は国内で使えるものと同じものを使うことができます。赤と青のストライプで縁取りされた国際郵便用の封筒も販売されていますが、普段使用しない方はもったいないので一般の封筒で十分です。

一般の封筒で送るときは、宛先の国名・差出人の国名と
VIA AIR MAIL」などの表記を忘れずに。

国際郵便は氏名 → 建物と部屋番号 → 番地 → 町 → 群市 → 都道府県 → 郵便番号 → 国というふうに逆に記入します。

〒123-4567
東京都港区
赤坂1−2−3
倒れ荘102号
山田 太郎
Tarou Yamada
102 Taoresou
1-2-3 Akasaka
Minato-ku
Tokyo 123-456
JAPAN

封筒記入例↓

エアメール記入例

※宛先は差出人の住所氏名よりも大きく書きます。

あらかじめ用意した申請書とスクリーンショットを印刷したものを封筒に入れ、封をしたら郵便局にもっていきます。

地域や重さなどによって料金は違うので、窓口にて確認のうえ切手を購入します( 数百円 )。

ネットで調べれば大体の料金はわかりますが、切手代が不足の場合は戻ってきてしまうので直接郵便局に持っていった方が無難です。

 

あとは、Googleからのメールを待つだけですが不良パパの場合は1ヶ月ほどでメールが届きました。

内容は、「 特に使用形態が変わらない限りスクリーンショットの使用を許可します 」というものです。

Regarding your brand permission request

Hello,

Thank you for your interest in Google. We received your brand permission request form to use Google screenshots on your website http://tno-yotaka37upc.com. We typically allow people to use screenshots of Google as long as they have not been altered in anyway. You should be able to use the images that you submitted.

Thank you,
Jenny
The Google Permissions Team
 

このページの上へ