タダでインターネットでお小遣い稼ぎましょう!

タダでインターネットでお小遣いを稼ぎましょう!

スポンサードリンク
 

Google Analyticsを活用しましょう!

 
「 Google Analytics は Google Inc. の登録商標です。」

Google Analytics (アナリティクス)とは、Google が提供する Web 解析サービスです。アクセス解析と言ったほうがピンとくるかと思います。Google Analytics では、高度な解析機能をタダで利用することができます。

利用方法はとても簡単で、Google Analytics からトラッキング コード(タグ)を取得して自分のウェブサイトの各ページに貼り付けるだけです。

月間アクセスが500万ページビューまではタダで解析でき、アドワーズ広告のアカウントを取得していれば無制限で利用可能です。

また、Google が提供するアドワーズ広告とも連携しており、アドワーズ広告のインターフェイスから直接Google Analytics にアクセスすることもできます。

Google Analytics は、 Google がアクセスログ解析ソフト大手の Urchin 社を買収して開発した無料の Web ログ解析ソフトで、高機能なアクセス解析です。

不良パパもすべての機能を使いこなせる訳ではありませんが、タダで利用できますから利用して損はないですよね^^

非常に多機能でUrchinベースで従来月5万円ぐらいはするそうですが、タダで利用できるのはすごいです。

Google Analytics を利用するには、 Google アカウントが必要となります。

Gmail、Google グループ、アラートなどを利用したことがある場合は Google アカウントが作成されているので、そのアカウントでログインして、Google Analytics を利用できます。

アカウントを持っていない場合は、Google アカウントを作成しましょう。

Google Analytics では、登録の申し込みが殺到したため、しばらくの間受付を停止しているようですが、新規アカウント作成が可能になり次第連絡があるので、Googleで名前とメールアドレスを記入して送信しておきましょう。

メールで招待状が届いたら、アカウントでログインしてメール内に記載の招待コードを入力すればすぐに利用できます。

メール上部の「日本語」をクリックすると Google Analytics サポートのページが表示されるので、リンクから Google Analytics に申し込みましょう。

 

現在は、アカウントがあればタダでどなたでも利用することができるようになりました。

Google Analyticsにアクセスすると

ログインボックスが表示されるので、そこに Google アカウントで使用したログイン情報を入力します。

登録が完了したら、以下の 「 ステータスを確認 」 をクリックします。

ウェブサイトにトラッキングコードを追加する手順を確認しながら、トラッキングコードをコピー&ペーストでご自身のウェブページに貼り付けます。

Google Analytics ステータスを確認

トラッキングコードが正しく追加されていれば、以下のように表示されます。表示されない場合は、しばらく時間をおいてから再度ログインして確認しましょう。

Google Analytics ステータス表示

確認後は以下のような表示となり、設定やいろいろな機能を利用することができます。

Google Analytics 設定画面

上の矢印の「レポートビュー」のリンクをクリックすると、アクセス解析画面になります。

  • セッション
  • 平均ページビュー
  • 直帰率
  • ページビュー
  • 平均サイト滞在時間
  • 新規セッション率
 

Google Analytics のレポートインターフェースの最新バージョンがリリースされました。アカウントを持っている場合、自動的にアップグレードが行われるので特別な手続きの必要はありません。

以前のインターフェイスに比べ、初心者でも感覚的に操作できるようになりました。

Google Analytics アクセス解析画面

「 以前のインターフェイス ↓ 」と比べると、プロ仕様でわかりにくい部分が一新されていることがわかるでしょう。

以前のアクセス解析画面
 

今回はレポートのインタフェースに限ったリニューアルで、リニューアル前と同じ方法でデータのトラッキングが行われるそうですが、カーソルを重ねるだけでセッション数などのデーターが表示され、初心者でも操作に戸惑うことは少ないでしょう。

Google Analytics セッション数

 

操作はレポート左側にあるメニューにて行います。

Google Analytics メニュー

 

左メニューの 「 ユーザー 」 をクリックすると、サイトにアクセスしたユーザー数やインターネット環境を確認できます。

サイトにアクセスしたユーザー数やインターネット環境を確認

また、それぞれのリンクをクリックすることで詳細なデータを確認することが出来ます。

詳細なデータを確認

詳細画面 ↓
詳細画面

 

左メニューの 「 トラフィック 」 をクリックすると、「 全ての参照元からのセッション数 」 つまり、サイトにリンクしているページからのアクセス数や検索エンジンでヒットしたキーワードのセッション数・割合、それらの詳細を確認できます。

トラフィック詳細画面

 

左メニューの 「 コンテンツ 」 をクリックすると、コンテンツのどのページが多く表示されているか、その割合・詳細を見ることが出来るのでユーザーがどんな情報を求めているかなど自サイトに生かすことができるのではないでしょうか。

コンテンツ詳細画面

上位コンテンツ詳細画面 ↓
上位コンテンツ詳細画面

 

- レポートのメール送信とエクスポート:カスタムレポートの配信スケジュールやメール送信、またレポートを PDF ファイル形式でエクスポートできます。

- マイレポート:必要な情報を得るのに複数のレポートを閲覧する必要はありません。必要な情報をすべてマイレポートに登録して、他のユーザーにメール送信することができます。

- 傾向や一定期間の情報を示すグラフ:長期的傾向を確認するだけでなく、任意の対象期間を選択したり、一定期間のデータを比較することができます。

- コンテンツ ヘルプ ヒント:レポートの意味、用語の意味を参照できるヘルプと Conversion University ヒントをすべてのレポートでご利用いただけます。

最新のインターフェースでは、以前のインターフェースの機能が継承されており、新たな機能が追加されています。また関連情報とクロス集計をおこない、様々な観点からデータを分析するための機能がレポートに追加されました。
Google Analytics ヘルプ センター
 

一般のアクセス解析での機能は一通りありますし、それ以上の機能もあります。

これらの高機能アクセス解析がタダで利用できるのですから、ウェブマスターなら是非利用しちゃいましょう!

このページの上へ