タダでインターネットでお小遣い稼ぎましょう!

タダでインターネットでお小遣いを稼ぎましょう!

スポンサードリンク
 

ページに広告を貼ろう!

 

ASP に登録してログインすると管理画面が表示されます。この管理画面でいろいろな操作を行います。まず、自分のホームページに広告を貼る場合は、それぞれの ECサイトなどと提携しなければ広告を貼ることができません。

ASP の登録でも審査がありましたが、各 ECサイトにも提携申請をして承認されないと広告を掲載することができません。

これは、 ECサイト側で「アダルトコンテンツを含んでいないか」・「作成途中のページが多くないか」・「コンテンツの内容と広告の関連性があるか」などを各 ECサイトごとに審査基準があり、提携申請をしてチェックするためです。

中には、審査なしで提携できるものもあり、「提携申請」をクリックするだけですぐにリンクを作成することができます。提携が承認されたら、リンクの種類を選び、広告の HTMLソースをまるごとコピーします。

あとは、コピーした HTMLソースを自分のホームページの表示したい部分に貼るだけです。

 

各 ECサイトの提携申請と広告の貼り方

提携申請と広告の貼り付け方はとても簡単です。A8.net を例に手順を簡単に説明しますね!

■ 提携と広告の貼り付け手順
1 : A8.net のホームページを表示する → A8.net
2 : ID とパスワードを入力して「ログイン」をクリック

A8.net 詳細
3 : 「プログラムの検索」をクリック

A8.net 詳細
4 : 貼りたい広告のカテゴリをクリック

A8.net 詳細
5 : 各 ECサイトが表示されるので「申し込み・詳細」をクリック

A8.net 詳細
6 : 詳細内容を確認して「プログラム契約をする」をクリック(これで、提携申請は完了)

A8.net 詳細
7 : 審査に通過したかどうかのメールを確認。通過していれば「ログイン」して、管理画面を開く

A8.net 詳細
8 : ECサイトを選んで、「広告リンク」をクリック

A8.net 詳細
9 : 広告のタイプを選んで、「広告リンクを表示」をクリック

A8.net 詳細
10 : 広告素材を選んで、「素材を選択」をクリック

A8.net 詳細
11 : 色が反転した HTMLソースを右クリック → コピーをクリックで自分のホームページに貼り付ける(ペースト)

A8.net は管理画面の操作がとても簡単なので初心者にもわかりやすく、迷うことなく操作ができると思います。

アフィリエイトをはじめたばかりの方は入門編として、A8.net からはじめるとよいと思います。

ASP にてコピーした HTMLソースは変更をしないでそのまま貼り付けます。

HTMLソースなどを変更したり、間違ったソースを書いてしまうと、成功報酬額が計算されない場合もあるので注意しましょう。

ホームページ作成ソフトやブログの種類によっては、ファイル保存時に自動的にソースが書き換わってしまう場合があります。

この場合、広告が正常に表示されなかったり機能しない場合があるので、保存後の広告ソースをよく確認しましょう。

ホームページビルダーなどは、HTMLのエラーを自動修正する機能があるので、この機能を無効に設定しましょう。

■ ホームページビルダーの設定

1 : ホームページビルダーの一番上にある「ツール」をクリック→「オプション」をクリック

2 : 一般タブで「構文エラーを自動修正する」のチェックをはずし、「すべてのエラーを無視」を選択

ホームページビルダーの設定


 

このページの上へ